アラフォー女、彼氏と同棲中、ADHD・鬱病歴は15年
就労移行支援事業所に週6で通いWebクリエイターの勉強中
2019年6月にパルクールというスポーツで左膝を痛めて慢性的に不自由な日々
懲りずにパルクールに復帰出来る日を夢見るアラフォー
不妊治療を始め、悩む日々
ブログを彼氏に見られて、一時停止中

鈍感力も、ここまで来たら 尊敬しかない✨【適当の極み、憧れる】

今日、このブログに激震が走りました。昼から夜にかけて閉鎖していました。

彼が昼休みだと思われる時間の出来事。

このブログは、彼は見てません。

彼が見てない前提で、色々と 色んな事を自由に書いてきました。

でも、全体公開だから、【もし、彼に見られても、ギリ大丈夫】路線で、私なりに言葉を選んで書いたつもりですが。

彼からの LINEで 私は凍り付きました。

「ブログ、度が過ぎてない?」

「部屋を勝手にアップされてるんやけど、、、」

「なんか、めちゃくちゃショックやわ」

「ほんま相手の気持ち考えないんやな」

「ショックやわ」

と来て、恐怖で震えました(;゚Д゚)))))))))  

なんか浮気がばれた妻みたいな気持ちになって※実際は何も悪い事していないけど

謝罪し、とりあえず ブログの公開を停止してから。【読者限定公開】にしたかったけど出来なくて、
なぞなぞ限定とか設定した後に、

ブログを読んでくれてるLINE友達全員に パスワード送ったり、
でも実際一番 ブログ読んでくれてるのは、読者登録の皆さま。めちゃくちゃ焦りました。

やらないといけない事 全部放り出して、

とりあえず、記事を一つ一つ 読み返して、 彼に対して ちょっと悪意を感じる部分を(まぁ愚痴ですが)全て消しました。

彼の部屋の写真は、確か「ブログにUPする許可を貰ったはずなのに、夜中だったから多分覚えてないのかな‥」と思いながら消して

半日かけて、ブログを編集しなおして(主張したい所は、しっかり残しましたが)、全体公開しました。

彼が帰ってくる タイミングで食事を用意し、

いざ彼が帰宅!! 壮絶な喧嘩になるのかと 身構えて居たら、、、

彼「ゆきちんの手料理~~♪♪ うまい!! 染みるわ~~ ありがとう、ゆきちん」と、

超絶いつも通りで

食べ終わってから、喧嘩が始まるのかなって構えて居たら、

彼「お腹一杯!!」超ご機嫌。 どーいう事や。。。

で、私から ブログの件を切り出したら、

彼「あーーー なんか あったな。忘れてたぁ! え で、ブログがどうしたん?」

私「めちゃくちゃ 切れてたやんか!?」

彼「え そんなつもり 一切無いけどな。 つか 完全に忘れてたわ~」

私「‥‥‥‥ 半日かけて 一応全部は無理やったけど、修正したから。。。」

彼「そうなん? そこまでせんでも良かったのに。 全然気にしてへんから。でも修正してくれてありがとう!」

私「・・・・・ 」

ダメだ。。。この人の発言を間に受けたらダメだと学びました。。。特に 彼のLINEの発言に 反応した私が負け でした。 


きっと、昼休み タイムラインに流れた 私のブログを見て、 その時きっと 精子の事とかで凹んでいたタイミングで  色々と書いていた事に、
【その時に腹が立って】 【8分だけショックを受けて、その時の気分で 私にLINEした】 だけ。

その後、そっこー 忘れるとか

その鈍感力・適当力  全て間に受けてしまう、私に下さい!!

と、改めて、

彼の鈍感力を 最高に実感した日でした 汗

料理もデザートも買ってあったので、超ご機嫌に、「ゆっきん、可愛い」を連呼して、

彼「あっ!朝、勝手に、ゆきちんのシュークリーム、食べてごめんね! 食べ物の恨みは一生??」と謝って来て

それこそ完全に私、忘れてた事ですよ

昨日、ローソンで買ったシュークリームを 今日の間食用に、大事に冷蔵庫に閉まってました。(太る為に、昼ご飯と夜ご飯の間に間食するのが効果的らしい)
だけど、朝起きて(私の方が起きるの遅い)
冷蔵庫確認したら無くて!!

勝手に食べたことを LINEで 少し怒りました。

でも、 昼休みの ブログ見られた事件で、すっかり忘れてました

なんかね、今の気持ちを、どーーーーーーしても絵に描きたくなったので、久々に ペンタブで描いてみた。
もう 絵で表現するのが一番伝わると思ったんで
f:id:parkour_you:20201210011838j:plain

血気術出るかと。
私の 半日返してくれよとなった。

まぁ、何にせよ、その鈍感力は、至高の領域なので、上限の鬼でも勝てません。

明日は、講座なので、

【いつも通り】

朝、無理やり お姫様だっこで起こしてもらいます(^^)

【ほんと 朝起きるの病的に無理なので】
時間指定にて、

彼が私の部屋に入ってベットに寝てる私を、普通に起こしても絶対起きないから、

ベッドからお姫様だっこで ひょいって 持ち上げてもらい、テーブルに無理やり座らせて、
私に、コップ1杯の水を飲ませる この過程で、
【かなり 自然に目が覚めるので とてもありがたいです】

そんな 超めんどくさい起こし方を、毎朝嬉しそうにしてくれる 彼には感謝しています。

後半、惚気になりましたが おやすみなさい~~