アラフォー女、彼氏と同棲中、ADHD・鬱病歴は15年
就労移行支援事業所に週6で通いWebクリエイターの勉強中
2019年6月にパルクールというスポーツで左膝を痛めて慢性的に不自由な日々
懲りずにパルクールに復帰出来る日を夢見るアラフォー
不妊治療を始め、悩む日々
ブログを彼氏に見られて、一時停止中

憲法の国民の3大義務「勤労の義務」は要らない

この後用事なので、
Twitter並みに、短く書きますが、

最近、本気で思った事です。


国民の義務で
「勤労の義務」があるのは、日本と北朝鮮だけらしいですね。。


家族で暮らすにも1人暮らしでも、
親が金持ち過ぎて、働かずに生きていける人(実際に実家で無職で生きてる人居ます)→ニートと呼ばれる
ホームレス
障害者(身体・精神)、止むおえず生活保護、20歳過ぎた学生、
持病で働けない人、年金生活の高齢者といっても60代とか。

そして、24時間育児に終われるような専業主婦など。
または、子供無しでも、専業主婦・専業主夫も存在します。

そうした人達が、

大半、社会から、肩身の狭い思いをして生きている、
または、社会から避難される。
配偶者からモラハラされる。


「普通では無い」と言われる風潮が、
日本には根強くあります。


私は、声高らかにして言いたいのは、

「勤労の義務」の代わりに、
「自死をせず、寿命を全うするまで、生きていく義務」

言葉が長く、もっと良い言葉が出てこず(語彙力)

だと、思うのですが、
どう思いますか??

仕事をするのは、自分が生きていく為、
家族を養う為、
楽しく過ごす為。趣味を充実させたい為、
子供の為。

色んな理由があると思いますが、

誰もが「国民の義務」と言う理由で働いてないと思います。

それは、2番目の納税の義務を果たしていたら、
良いのでは無いでしょうか??

どうしても納得出来ないので、
書きました。

「生きていく事」を義務とすれば、

自殺大国の日本はとても恥ずかしい。
モラハラやら、障害者への差別、
男女平等の権利を謳い、
子育て支援、仕事で女性が働き辛い事などなど、

全て解決でございます。

男尊女卑も無くなるだろうし。

私が働こうとしてるのは、もちろん家庭を豊かにしたいのが一番ですが、
仕事でやりがいを見つけたいからってのは大きいです。

「働かなくて良い」と思います。

納税して、生きていけるなら。

以上。

日本は先進国の中で、考え方がとても古いです。

なかなか長くなりました😅💦