アラフォー女、彼氏と同棲中、ADHD・鬱病歴は15年
就労移行支援事業所に週6で通いWebクリエイターの勉強中
2019年6月にパルクールというスポーツで左膝を痛めて慢性的に不自由な日々
懲りずにパルクールに復帰出来る日を夢見るアラフォー
不妊治療を始め、悩む日々
ブログを彼氏に見られて、一時停止中

失ってから気づく、本当の気持ち

恋愛は惚れたもん負けです。

前回のブログに引き続き、イライラで眠れない所に、

彼に4つの選択肢を用意しました。

選択肢を与える

※ 自由という言葉を、小遣いに置き換えてね

・不妊治療開始から妊娠出産育児10年は、自由無し(お互いに)で、
子供の可能性にかける

・出来なかったら諦めて、
元の自由有りの生活に戻る

・自分の自由を優先したいなら、私は絶対に子供は無理。仲良く自分の自由を充実させて、子供無しの一生を送る

・女の子の養子を貰って、育てる。私はそれは嫌やから、子育ては宜しくお願いします。(基本的に子供は嫌い、自分の子でギリギリ)

・私と別れて、子供を切望する女性と結婚するし、
自分の子供を産んでもらう


そしたら、LINEに気付いた彼氏に、最後の選択もあり得るな、怖い事を言われて、
パニックに。

振られました。※一つ屋根の下ですが、部屋が完全に分かれているルームシェアスタイルです。

私が振られるなんて、全くの想定外で油断していた。

そりゃ、子供を喜んで産んでくれる若い女性が良いに決まってる。

私は精神的に幼すぎた。

でも、言い訳がましいかもしれないけど、
精神病で、生理前PSMも重なって、息も出来ない程苦しく、

頭が痛くなるほど泣いて、枯れ果てる位泣いて。

「こんなにも、彼の事が命変えても、愛してるんだ」という事を、嫌というほど、知ってしまった。

後の祭り。

彼は戻るか分からない。

私は、実は12年の付き合いの中で、
彼氏と何度か別れているけど、全て彼から振られている。

一番最初に付き合ったのも、私からの告白。

別れる度に、どこまでもストーカーの如く追いかけて、
泣いて泣いて、別れる位なら

自殺する

そんな事を言って、繋ぎ止めてきたのを思い出した。

私は、

めちゃくちゃ、厄介な、精神病で、

めちゃくちゃ、重たい女だって再認識と共に。
反省。

でも、今までの彼氏なら、
私が泣いてすがれば許してくれて、復縁となった。

今は違う。
仕事が最優先であり、それの邪魔を連日されていて、
限界だったとの事。

泣きつけば、また関係が元に戻る。

私は、何一つ、精神的に成長出来てなかった事に、
気がついた。
もう、泣きついてもすがっても、
彼の気持ちは戻ってこない。

顔を少し合わせたけど、
彼に抱きつこうとしたら、思いっきり、
拒絶された。

ああ、彼は昔とは違う。絶対に仕事を休まないという責任感がそこにはあった。

私は反省した。

確かに今日連呼された「働いたら分かる」の意味、
思い出した。

私が仕事がある日の夜は、
仕事に支障をきたしたくないから、
彼の相手はしなかった。

約1年の無職期間で、働いてる頃の感覚を忘れかけている。

彼から、財布別で不妊治療もしない、籍入れないと言われた。
この先どうなるか分からないから。

これ、言われたらキツいです。

そんなキツい事を私は彼にガンガン言ってた。

彼は、私に触れたくて仕方無い時も多かったけど、
生活費の事で頭一杯で、

全て、彼に少しでも触れられるのが嫌で、毎回拒絶した。

夜の生活も、引っ越してから2回だけで、
しかも、無理やり嫌々。愛は無く、
最中に、「早く終わらせて」と口に出して言った。

これは、傷付く。

同じような事をされて、大反省した。

この先、彼がどのような選択肢をしたとしても、
私は後の祭りで、泣きすがる事もできい。

彼の心は戻って来ない。

「不妊治療もするから、何でもするから」
その言葉は、彼の耳にはもう届かない。

仕事の邪魔をするな!と追い返され、自室へ。

彼に振られたら、いつも自殺を考えた。

でも、自殺は人殺しと一緒だから、絶対にしない。

彼氏が居なくても、生きていける、
強い精神力が必要である。

今は、パニックで考えられないけど、

アラフォー で独身になるかもしれない恐怖があるけど、

それでも生きていかないといけないのだ。

私は、精神病であるけど、それを甘えに、
相手に迷惑をかけてはいけない。

その事を肝に命じ、強く生きていきます。