アラフォー女、一人暮らし、うつ病歴15年の自由な生き方
就労移行支援事業所に週6で通いWebクリエイターの勉強中
2019年6月にパルクールというスポーツで左膝を痛めて慢性的に不自由な日々
懲りずにパルクールに復帰出来る日を夢見るアラフォー
現在はスポーツ出来ずに悶々と過ごす日々
*こんなダメダメなアラフォー独女のフリー過ぎる生き方の日々を綴っていきます*

愚痴る相手を間違えて、ドつぼに陥り鬱【彼氏とは仲直り成立】

鬱です。

今日は、久々に16:00に起きるという最悪な事になった。
何もやる気がしない。
何もしたいと思えない。
必要最低限の家事はするけれど、それ以外何も出来ない。

彼氏とは、仲直りしました。
家事のやり方を教えて、1つ1つ、やってくれるようになってきてます。
更には自分でガスコンロ買って(システムキッチンではないので)、炊事に興味を持ち出した彼です。

出来たら褒める‼️
うまい事扱ったら、色々動いてくれて助かってます。
今、鬱なんで。。。。。

引っ越す前に、踊ったり色々してた自分が信じられない。
そんな気に一切なれない。


先日書いたブログに登場した、
女友達の件で、えらい目に合いました。
友達言うても、ジモティーで一度顔合わせて意気投合しただけで、会うの2回目でした。

彼女が住む天王寺まで、車で行き(ハロウィンで心斎橋〜なんばが渋滞で大変でした)、
話をしたのですが。

【夜21:30〜深夜2時まで説教】

彼女は、私より15歳年上の方ですが、
人生を達観してる感じで、
明日死んでも良いと思える生き方をしてる、独身で子供無しで超絶自立してる人で。

【ゴミ男と、12年も付き合ってる、あんたもゴミ女】
との見解。

【自分は無いの?自分のやりたい事の邪魔をする人間が居たら、例え親でもバッサリ縁を切るべきだし、私は自分と合わない親兄妹縁を切って完全一人で生活している】
という、すさまじい方で。。。

私の事を、彼氏、親に頼ってしか生きていけない、
個性の無い自立出来ない女と超絶非難されました。

彼が、母親が、父親が、
じゃなくて、【自分はどうしたいの?】という、
設問地獄にあって、凹み倒しました。

【私、人の意見にかなり流されやすい性格なので】

こちらの意見を全く言えない、つけいる隙の無いトークを延々と。。。

5割、私と彼氏と私の両親の人格否定
5割、その方の人生観の語り、1人でも生きていけると武勇伝、友達がたくさん居て幸せだと自慢

延々と聞かされて、閉店で追い出されるまで、
縛られて死ぬかと思った。

挙げ句の果てに、
会計は割り勘。いや、良いんですが、
私なら、年下の女友達と食べたりした時奢ったり、自分が多めに出すのが普通だとう価値観があるので。。
しかも、その方の近所まで車ガソ代、長時間運転で来てるのに、何故??と。

で、駐車場料金精算したら、
ファミレス系なので無料と思いきや、最初の90分無料なだけでえらい金額に‼️

【節約家の私にとって悲惨な事に】涙

しかも、その人の命令で、
【絶対に家には帰るな、ネカフェとかに泊まれ】
と言われていて、

15も下の小娘(アラフォーですが)を深夜2時まで拘束しといて(その時点で人の事何も心配していない)
睡眠障害もあるのに、ネカフェとか無理なんで。(うつ病というのは事前に伝えていたのに)

駐車料金精算した後に、
【何で彼女の命令聞かなきゃならんのだ?】

と疑問しか無く、
彼の居る自宅マンション(新居)に、まっすぐ帰りました。

帰ったら3:00過ぎ。彼は寝ていました。

自分の部屋のベッドにて、疲れすぎて死ぬように眠りました。

次の日、反省した彼は、仕事休みで沢山家事してくれました。
一緒に買い物に行き必要なもの全部買ってくれました。
ご飯も奢ってくれました。

変わり者の15歳上のおばはんには、
LINEにて、嘘ついて実家に帰りましたと報告したら、

「そうやって一生、親とかに頼って生きていくんだね。よかったねー」と来て、
そこからは、何の連絡も無し。

本日、彼女をブロックしました。

彼女から見たら、ゴミ男とゴミ女でも、

私は寄り添って何とかして生きていく決意をしました。

彼氏は、ほんとにどうしようも無いんですが、
家事も教えたら理解を示して、
出来たら褒めてあげていたら、ご機嫌です。

【結構、彼は単細胞です】

まぁ、その、自分の人生を好きなように、
親兄妹他人を切り捨てて、生きている、おばはんは、
おばはんで、幸せならその生き方を否定しない。
あと、子供産む人の気が知れないとも言っていた。
自分の時間とお金を食われるだけの存在は要らない、と。

でも、私は自分の人生において、
親は絶対大事だし、彼氏もなんだかんだで今まで長いことやってきたのも、彼氏に助けられてる部分も多いから。
家族に寄り添って、生きていきたいと思いました。

だから、彼女とは価値観が違うんです。

自分の時間を取られても、守るべき存在が居ること、
それが原動力となり、私は生きてきたんです。
親との価値観もかなり違うけど、歩み寄ろうとする心。
やはり親は大事にしたい。

その事に、気づかされたという点では、
彼女に感謝しています。

が、

ストレス過多で疲れ果てて、精神的に徹底的に攻撃された事に関しては、許しがたいものがあるので、
縁を切った。

でも、その方とは、「鬼滅の刃」を始め、私が好きなアニメとか被ってるんですよ。驚きですよ。

あんな、「家族愛」をテーマにしたような作品に、
何故ハマるのか、最大の謎であります。

まぁ、これ以上考えても、無駄無理なので、

世の中には色んな人が居るんだだなぁ〜
と、言うことで、この話はおしまい。

でも、価値観が違う生き方してるからって、
他人の事をボソクソに言うのは、人としてどうかとは思いますがね。。

色んな人が、色んな方法で、一生懸命生きている。
別に、否定は出来ません。皆、頑張って生きていて、それで社会は回ってるんだから、

犯罪やら、人殺し(自殺を含む)、反社会的勢力、以外は、
否定したらダメだと思いました。

一枚だけ写真載せておきます。新居で初の自撮り。
私は、私の責務を全うする‼️
家族、そして自分より弱気ものは守り抜く‼️
※ド鬱になる前に撮ったもの。ついに刀を購入
f:id:parkour_you:20201103194051j:plain