アラフォー女、一人暮らし、うつ病歴15年の自由な生き方
就労移行支援事業所に週6で通いWebクリエイターの勉強中
2019年6月にパルクールというスポーツで左膝を痛めて慢性的に不自由な日々
懲りずにパルクールに復帰出来る日を夢見るアラフォー
現在はスポーツ出来ずに悶々と過ごす日々
*こんなダメダメなアラフォー独女のフリー過ぎる生き方の日々を綴っていきます*

膝が痛すぎて、彼氏と喧嘩して鬱

とても、鬱なので、
まともな事を書けないと分かっていても、
今の破綻した精神状態を綴ります。

精神的なものと、左足の痛さが確実にリンクしています。

今、彼氏の家に来てますが、喧嘩した。

私の足の痛みが原因だ。

足がめちゃくちゃ痛くなって、自分で足をさすったり、
湿布を5枚位貼り、

今、最強の睡眠薬、ラボナ(かなり危ない薬)、同時にサイレース2錠、
安定剤、鎮痛剤、抗鬱剤飲みました。

まもなく強制的に眠りに落ちる。

足が痛くて、ずっと泣きながら、足をさすっているのに、

彼氏は、整体師なのに、何もしてくれなかった。
お願いしても、
頼らないで欲しい、ワガママ過ぎる、俺も疲れてるから俺のことも少しは考えてと、
喧嘩になって、痛みは激痛と化した。

彼氏は6連勤でめちゃくちゃ疲れているから。

私の足が痛くない場面は、
1位 マッサージ(他人による)
2位 スポーツジム
3位 お風呂に浸かる
4位 体力使う家事をしてる時
5位 めちゃくちゃ集中して絵を描いてる時

そして、私の足が痛くなる場面
1位 精神的にイライラした時(喧嘩)
2位 鬱な時
3位 不安を抱えている時
4位 何かに絶望した時
5位 プレッシャーがかかってる時

お互いに助け合って暮らしていくのが、
結婚生活だと思う。

私が、彼氏に、緊急事態にマッサージを求める事は、
自分勝手でワガママですか??

弱い力でさすってくれるだけでも良かった。

それさえも無かった。

彼氏に、求めすぎですか??

彼氏にマッサージ求めたら、「救急車呼ぼうか?」と言われた。
精神的なものだから、余計に痛くなるし。

彼氏も、泣きながら足をさすって、マッサージを求められるのが、すごくイライラしたみたいで、
お互いに、めちゃくちゃマイナスです。

会話したら、即喧嘩なので、

ありったけの湿布を貼って、
ありったけの協力な精神的な薬を飲んで、今少しボーっと落ち着いて来て痛みが軽減されています。

その様子を見た彼氏が、

「そこまで薬に頼って、もう子供作る気無しやな?」と、言われ、

また、喧嘩になる発言したから、

言い返したら、10倍になるから、もう口効きません。

この足の痛み、変わってあげようか??と言いたい。

もし子供が出来たら、子供は、大人みたいに自分で薬飲んだり対処療法が出来ないのに、
彼氏は仕事で疲れてるからって、面倒見ないって事に繋がりますよね。

でも、母親の私は、例え自分の体調がどんなに悪くても、子供を優先して対処療法すると思う。

それは子供じゃなくても、旦那でも、親でもそう。

泣く位、苦しんでいたなら、
私なりに薬の処方やら、マッサージ位します。

だって、心配だから。

実家に居てる時に、一度凄く、足が痛くなって、
母が、マッサージな下手だけど、
私の足をさすってくれました。

ちょっと今回の件で、籍を入れるのは、
危ないと感じました。

共依存だから、別れる事は無いけども。

そんなに私はワガママですか??
結局、足の痛みの対処療法も全部自分でしました。
手が届かないような所にも、自分で湿布貼ったし。

私はそんなに、自分勝手な人なんだろうか。

彼氏に、「自分の事しか考えてない」と言われ、
また自責で鬱です。

でも、最強の睡眠薬を飲んだから、
強制的に寝ます。