アラフォー女、一人暮らし、うつ病歴15年の自由な生き方
就労移行支援事業所に週6で通いWebクリエイターの勉強中
2019年6月にパルクールというスポーツで左膝を痛めて慢性的に不自由な日々
懲りずにパルクールに復帰出来る日を夢見るアラフォー
現在はスポーツ出来ずに悶々と過ごす日々
*こんなダメダメなアラフォー独女のフリー過ぎる生き方の日々を綴っていきます*

求職者支援訓練、申し込まない事に決めた

昨日、衝動的に突っ走って、
住民票まで取りに行ってしまったけど、

求職者支援訓練は、受けない事に決めました(急ですが)

1番の理由は、「朝起きれない」という、甘えた理由ですが。

・10:00〜17:00の訓練で、1日でも遅刻したら、
10万の支給無しと言われた事。
(普通に仕事してる時も、月に1度は遅刻した)

・職業訓練の説明会で、
既に、PCでチラシやイラスト、ホームページが作れるレベルであれば、最初の3ヶ月はかなり退屈かもしれませんと言われたのも、結構引っかかっている(時間の無駄)

・就労移行支援所からは、実家からの交通費を頂いており、かなり助かっている。
更には、就活の際の交通費も全部出るという待遇。
毎日のお昼ご飯代も含めて、月に3万位浮いてます。

なので、10:00〜17:00のフルタイムで身体が動くのならば、就労移行支援の時間を減らして、アルバイトで差額の7万位稼げそう  =10万

・私が通う就労移行支援所の方が、レベルの高い講座をやっている(来月からは講座に参加したい)

・説明会で、コースは一応6ヶ月だが、
3ヶ月以内に就職して貰うのが大前提で、
少しでもデザイン関係が入る仕事なら【事務職でも、
応募して貰います】とか言われた事も引っかかっている。

・月に10万貰えるが、計算したら、時給800円を切る感じ(土曜日に実施する場合もあるらしく予定を開けとかないといけない)

・そもそも、そこまで厳しく、フルタイムで通えるなら、普通にサラリーマンが出来る。

しかしながら、今日も朝起きられなかったけど、
以下の事は確実に起こると思う
f:id:parkour_you:20200808183646j:plain

なので、身の危険を感じ、自分のペースで、就活します。
仕事も、昼以降の出勤時間で探す予定なので。


ついつい、月10万に引かれたけど、
よく考えたらハイリスクの為、就労移行支援所で引き続き、
体調に合わせて無理のないよう、就職を目指したい。

今日は倦怠感がかなりあって、
一応2時間だけ、学校行ったけど、スポーツジム行けなかった 汗

世間はお盆休みに入りましたね。

私は、ずっと休みで、恐れ入ります。