アラフォー女、一人暮らし、うつ病歴15年の自由な生き方
就労移行支援事業所に週6で通いWebクリエイターの勉強中
2019年6月にパルクールというスポーツで左膝を痛めて慢性的に不自由な日々
懲りずにパルクールに復帰出来る日を夢見るアラフォー
現在はスポーツ出来ずに悶々と過ごす日々
*こんなダメダメなアラフォー独女のフリー過ぎる生き方の日々を綴っていきます*

鬱伏せ(うつ伏せ、寝たきり)の日々

今日は、

コンサータが、少し効いて、
ブログの絵を描きました。12:30起床

昔からですが、連休鬱。4連休とか。。怖すぎ。

水曜にスポーツジムで、自宅マンションに帰宅してから、ずっとこんな感じ。
数日食べなくても、人って意外に生きられるから、
苦痛です。死にたい。消えたい。
f:id:parkour_you:20200725142502j:plain

一人暮らしは、本当に無理です。
お風呂にも入れない。髪もボサボサ。

家族・彼氏に頼って生きていく、みじめさ。

生きていてごめんなさい。

家族・彼氏が悲しむし、自宅マンションを事故物件にしたくないから、生きてる。
死んだ後、人に迷惑かけるのは、絶対にダメだ。

生きたいという、思いはありません。
死んだら、家族・彼氏が一生悲しんで、
うつ病になってしまう、人の人生をめちゃくちゃにする。
それが出来ないから、生きてる。

どうしてみんな、生きるのがとても楽しそうなんだろう、と思う。

何の楽しみの無い世の中で。

ところで、
3日前程に、描いた、義勇さん。
f:id:parkour_you:20200725143146j:plain
自分でポーズ考えて描いて、好きなように色を塗った。

仕上がった時は達成感があった。

でも、
こんなん描いたからって、
自己満足でしかなくて、何一つ、社会貢献出来ない事実。

描いた後に、恐ろしく、虚無感に襲われた。

こんな絵で、誰一人、幸せにする事は出来ないし、
ただただ、自己満足なだけ。

私は生き害で、偽善者にもなれない(何も出来ない)。
生きる屍として、歳を取っていくのだろう。