アラフォー女、一人暮らし、うつ病歴15年の自由な生き方
就労移行支援事業所に週6で通いWebクリエイターの勉強中
2019年6月にパルクールというスポーツで左膝を痛めて慢性的に不自由な日々
懲りずにパルクールに復帰出来る日を夢見るアラフォー
現在はスポーツ出来ずに悶々と過ごす日々
*こんなダメダメなアラフォー独女のフリー過ぎる生き方の日々を綴っていきます*

世の中には、良くて偽善者しか居ない【人間不信】

色々ありましたが、

病んでます。非常にまとまりの無い文章になりました事をお許し下さい。

世の中には、偽善者しかいない。

私だってそう。自分のために生きてる。

愛だって、お金が無いと買えないとか、
人として破綻してる事を、昔から思ってる。

誰もが、「良い人」を演じる為に、
他人に色々としてあげようとか、しようとする。

だけど、それを貰って、その人が、
本当に喜ぶのかは、別の問題です。

私も、他人から、色々貰ってきましたが、
正直、ありがた迷惑な事は多かった。

でも、ゴミになるけど、「ありがとう❗️嬉しい」と、

私も同様に、「良い人」を演じる為に、
答えて来ました。

私も、人が喜ぶかなって思う事、一杯して来たし、
他人に、色々なものをプレゼントする。

でも、それって、
結局は、「自分が良い人と思われたいから」という、
偽善なんです。

もうね、そういうのって、疲れたんです。

だから、私は、【友達は要らないな】と、思う。





まぁ、こんなひねくれた考えの、昔から社会から孤立、発達障害、うつ病で、生きてる価値が全く無い人間ですが、

今日は、

思わぬところで傷ついた。クリティカルヒット級に、
心を破壊されました。

膝が痛くて(何も異常は無いけど、鬱のせいで)、

今日、注射してくれた病院に行こうと思って、予約しようと思って電話したけど、

来週まで空きが無いとの事で、

でも、膝が凄く、痛くて、

ペインクリニックを探して、「心斎橋ペインクリニック」という所に出向いた。

もちろん、

受付に、MRI異常なくて、精神的な痛みみたいなんですけど、今痛みが辛いので、
注射とかして貰えませんか?

と、事前に言って。

「そのような治療もありますので、お越し下さい」
と言われたから、

出向いた。

入り口から、ちょっと警戒していたけど。
張り紙で、
「マスクをしてない方は、診察をお受け出来ません。
診察をご希望の方はマスクを250円でお渡しします。」
と、書いてあった。

そこまで、してる病院は初めてだったので、

結構、引きました。金取るんか。。。

そこで、引き換えすのが正解でした。

病院に入って、

熱測って問診票書いて、
待って、

いざ、診察。そっこーに、

「サインバルタ」という、抗鬱剤しか出せませんと、
言う。※副作用酷くて飲めない薬

「頭下げて、泣いて、お願いです。注射して貰えませんか?」と、

すがったけど、

「実際、何も異常が無い膝に、治療として、注射を打つ事は出来ません」

一点張り。

「膝関節の注射は、炎症を起こす場合があるので、
何も無い場合は、無理です。うつ病なら、
抗鬱剤飲めるでしょ?薬なら出しますよ。」

「正常な膝に注射するなんて、普通は考えられません。注射してくれた所と精神科に診て貰って下さい。うちでは、何も出来ません。」

と、半笑い。

しぶしぶ、引き下がった。

しっかり、初診料取られた。貴重な電車賃が。。

診察券渡してきたけど、突き返した。

一気に、落ちて、
死にたくなった。うつ病は、精神科へ行けと。
半笑い。

大したことない。

「もっと、本当に膝が重症な方に治療を行っています」
と。

本当の怪我なら、1ヶ月もありゃ治ってる。

1年以上。

辛い、辛いのに。 

MRIを撮って、注射してくれた、
都島のクリニックの先生は、

本当に、良心的で、

「精神病が原因の痛みは、治療法か無い為に、
治癒には2〜3年を要する事が多く、非常に苦しいと思います。薬が飲めない方は、注射で定期的にお越しになって、痛みを抑え続ける事で、治った方も居ますよ」
と、おっしゃっていました。

ので、

おそらく、今日行った医者は、
【注射の腕に自信が無い】【失敗したらやっかいだ】
と、保身に回ったのだろう。
確かに、
「関節に注射をするのは、難しい」と、よく聞きますもんね。


https://osaka-pain.com/clinic/
これを見て、信じた私がバカでした。

「わたしたちは痛みの治療を通して社会に貢献します。」

「わたしたちは、治せると確信した患者だけに、
痛みの治療を施して、安全安心に、お金を稼がせて頂きます」

の、間違いだろ。

世の中、偽善者だらけどころが、

偽善すら行わず、露骨に人をダイレクトに傷つける人も居る。しかも医者に。

偽善者と、詐欺師、悪意のある犯罪者しか居ない、
世の中です。

私は、偽善者。

うつ病は、精神科へ行けと。普通の病院にすら行けないんですか。

お金だけ取られて、暴言吐かれて、
体調悪くなって、

私、何してるんだろうと、世の中に絶望した。

誰にも期待してはいけない。

誰も信じてはいけない。

他力本願。駄目なのは、私。私が欠陥品だから。

今日は実家に帰ってきたけれど、
あまりにも、調子悪そうにしてる私に、
父が話しかけてきて、

病院の事を話したら、
「そんなことで、くよくよしてたらあかんで」と、
一言。

で、全然違う話をし出した。また、夫婦間別居の話題。

しんどい。何も頭に話が入ってこない。

気分が悪くなって、自室に引きこもっています。
泣いてます。
小さい頃から、親の前では、涙を見せる事は無い。
精神的に、強い子を演じてきた。心配かけたくないから。

でも、実際私は、人よりも傷つきやすい、欠陥品。
喜怒哀楽が破綻している。
昨日も、鬱で落ちてて、彼氏に温泉連れていって貰って、少し楽になったけど、

温泉の寝湯で、20分、
意味も分からず、泣き続けた。

精神異常。

でも、唯一の救いは、やっぱり彼氏。
彼氏も、友達が居ないのです。

18歳の頃に、友達を作らないって決めたという。
その理由を、昨日、具体的なエピソードを話してくれました。

私と似た理由でした。

友達が居たら、偽善者同士で気を使いあって、
疲れるだけ。
そして、本当に困ってる時に、本当に助けてくれる人は、いつも友達では無い。
友達は、要らないアドバイスをしてくるだけ。
結局は、自分を守る為に生きてるんだから、仕方ない。

みな、自分が生きていくことだけで精一杯だから。

例えば、自分の危機に、命までかけてくれる親友って、
昔なら居たかもしれないけど(あとドラマとか)
実際におるか??って。

そんなやつ、今居ないやろ?そう結論が出た時に、友達は作らないって決めたと。

居るとしたら、家族。

そして、偽善者かもしれないけと、
彼氏を守るためなら、私は自分の命、惜しいと思わない。彼も私と同じ考えで。


話がずれて申し訳ないですが、

非常に、病んでる、カップルって事で、
笑ってやって下さい。

でも、私は、今までで、ここまでひねくれた、
同じ考え方で、人生歩んで来た人を他に知らない。

今日の病院の事も、
彼氏は、すぐに「最低やな。藪医者。そんな病院あるんやな」って言ってくれて、救われた。

仕事の人付き合いも、上部上だけ、誰も信用していない。

まぁ、彼も発達障害の気があるような感じします。

発達障害カップルですが、
私は12年、彼氏に何度も命を救われて来たと思います。
そして、本当に全てを分かり合える相手が、
【1人居る】事が、

私の自慢です。

うわべだけの関係の友達が100人居ても、単なるゴミ。

私の、うつ病が酷い時、この12年で沢山あった。まず、
30歳の誕生日が嫌すぎて、絶賛うつ病で、死のうとしてた私に、30歳の誕生日を、
盛大に祝ってくれた。歳を取るたびに魅力的になると。
本心で言ってくれた。

その後と、転職を繰り返しては、鬱になる私に、
とことん向き合ってくれた。よく孤立して、仕事でいじめられました。

それは、仕事のみならず、趣味の世界でも。

私がリーダーで組んだ、ガールズバンドで、
メンバーに裏切られ、いじめられた私を、
彼が、メンバーの一人を説得して、とことん解決に導いてくれた。

他にも、エピソードは沢山あって。

彼氏が居なかったら、私は30歳の誕生日に、
首を吊って死んでいたとガチでおもいます。(不謹慎ですが)
道具を用意し、計画立てていました。
それくらい、あの頃は今よりも病んでいたのです。

偽善者・悪人・詐欺師溢れる世の中で、
本当に信用出来る、命かけられる人を見つけた私は、
幸せです。

まぁ、家族は相変わらず、精神病がどんなに辛いか、
分からない様子だけど、
私の命が危なければ、自らの命をかけるだろう。
【兄は、家庭があるから、私とは他人になったけど】

だから、両親は、私の味方だと思います。

そして、もしも、
私に、奇跡的に子供が出来たならば、
旦那と同様に大切で、命をかけられる存在になるでしょう。

子供が欲しい。最近、思う。
命をかけて守りたい存在が欲しい。どれだけ愛おしいだろう。とんでもなく贅沢な話だけど。

自分が生きた証が欲しいというエゴもある。
私は偽善者なので。

彼氏と近いうちに、
籍を入れて、不妊治療する事を、結構前から考えています。

ただ、私の、うつ病が悪化してしまい、
先になってしまったけど。秋には必ず。



話があちこちに飛んでしまい、
精神障害丸出しの、病んだ内容になってしまいましたが、

ここまで読んでくれた人がいたなら、ありがとうございます。

このブログも、こうやって、私の気持ちを吐き出して、
パニックになってる頭を整理出来てて、ありがたいです。

私のエゴなんです。自分勝手で、ワガママで。

もしも、一人でも、共感してくれる人が居るならば、
私は幸せですね。

私が、20代前半の時(精神科通う前)、
初めて作った曲のタイトルは、【人間不信】でした。

でも、
私は、とんでもなく、騙されやすいんですがね。

本当に、行きづらい世の中です。

そんな中、絵だけは、私を裏切らない。
f:id:parkour_you:20200720201427j:plain
これは、母の為に描きました。

母が、趣味で、色んなものに、絵を描いて、
メルカリで売ったりしています。
母が描く絵は、「花」です。
花は、凄く上手いのですが、「花」しか、
描けないそうで。

キャラ描いてる人も居るらしく、
私が描いてくれたら嬉しいと言われて。

今日、描きました。特別な写し紙があるらしく、
これをそのまま、描けるみたいです。

私が、人の為に出来る事は、今はこれ位しかない。

一杯一杯