アラフォー女、一人暮らし、うつ病歴15年の自由な生き方
就労移行支援事業所に週6で通いWebクリエイターの勉強中
2019年6月にパルクールというスポーツで左膝を痛めて慢性的に不自由な日々
懲りずにパルクールに復帰出来る日を夢見るアラフォー
現在はスポーツ出来ずに悶々と過ごす日々
*こんなダメダメなアラフォー独女のフリー過ぎる生き方の日々を綴っていきます*

人が立てる音(物音・声・話)が、とても怖い

今日も、調子が悪くて、
どうしようもない。

※長文ブログの為、読むのがしんどい方は、最初のイラストまで読んだら、
一番最後に付け足した絵まで飛ばして下さい。

朝起きられなくて、
昼過ぎに、学校は行ったけど、
「何も出来ない上に、恐怖とストレス抱えて帰ってきた」ので、
意味が本当に無かった。
むしろ、
マイナスでした。

あまりにも、音に過敏になっているせいか、
全ての音が私を攻撃してくる感じです。

学校で絵を描けなかったので、
実家に帰ってから、紙に描いた。
症状を紙に書き出すと、少し気持ちが楽になりますね。

こんな感じ。ペンタブ(板)は、やはり描くのが難しいです。
久々にアナログで描いたけど、超楽で早く描けた。
f:id:parkour_you:20200714210404j:plain
裏紙使ってますが。

学校に着いて、
何もやる気なく、ボーーっとしていた。
彼氏に、「何を描いたら分からない」と聞いたら、
「じゃ、俺の似顔絵描いてや」
言われたから、取り組み出した。

以下、神経過敏になってる為、人とのコミュニケーションが上手くいかず、体調が悪くなった原因です。
いつもなら、全く苦痛にならない事が、
ストレスの連続で、きつかった。
以下、ささいな事でパニックまでいった事。

途中で、
いつも参加していた講座の先生(就活手伝ってくれた)が、私に近づいて来て、
「鬱です」と主張したら、絵を見て、
「まさに、今の心情を描いてるのかな?怖い顔だねー」と言われ、
ちょっと、傷ついた。(いや、かなり)

彼氏の顔は、元々、人相が悪いから特徴出すとしたら、
怖い顔になるんです。。
勝手に絵を見られるのもストレスなんですが(しかも途中の)、更に勝手に、私の心情を表してるという評価。

普段なら、笑って終わる話ですが、
頭の中、パニック。彼氏の顔を批判された気分になって、気分を害した。

で、最近の実家の様子を聞かれたので、
母のストレスが凄いです、と言ってしまったのが、
原因で、
「少し、お話聞きましょうか?」と言われ、
本当は、彼氏の似顔絵を完成させたかったけど、

しぶしぶ、

人の好意を、踏みじってはいけないと考え、
先生と移動。

そこは、普段、見学者の面談する所ですが、
隣に、食器などを洗うスペースがあり、
皆が帰る時間で、もっとも騒がしくなる靴を履き替える場所と隣接しており。

更には、すぐ隣のセミナールームでは、
まだ、別の先生が講座をしており、

まとめると、凄い雑音に晒された場所で。

先生が荷物やPC取ってくると良い、
結構待たされました。
待ってる間が永遠と思われる程苦痛でした。
周囲の雑音、間近で大量の食器を洗う音、
お疲れ様でしたーと、退所していく生徒達。
靴の履き替えなどで、ガタンガタンと音が次々と鳴る。

過呼吸発症。

今、人が立てる音に敏感で苦痛な私にとって、地獄でした。(普段は何も感じないけど)
でも、好意で私の話を聞いてくれるというので、
待ちました。絵を描きたかったのに。。

で、ようやく先生が戻り、PC起動して、母の生年月日を聞かれ、
やりだしたのは、〜占い的な。性格が分かるやつ。

普段は、興味あるんですが、
今は正直どうでも良くて、とにかく周りの雑音で、
頭が痛くなって来た。

で、それを見ながら、長々と母の性格を説明し、
更に私の生年月日で、私と母の相性とか調べていて、

あと、名前の画数とかで、運勢的なものが分かるやつもやって。

すみません、普段なら興味あるけど、

今は、正直、どーでも良い。
そもそも家族なんだから、わざわざ占わなくても、
全て分かってるし。

長々と、占い結果見ながら、話しだして、
途中から、周りの雑音と、先生の延々と続く話で、
気が遠くなってきて、
相手が何言ってるのか、全然分からなくなってきて、

他の職員が、隣接する、食器洗い場に2〜3人集まり、
大きな声で喋り出した時に、
我慢の限界を超えた。

上図の、イラスト、そのものの状況になってしまった。
ガタガタと震え、耳を押さえて、涙が出てパニックに。

先生が心配して、職員に注意してくれたけど、
他の雑音は全く消えない。

更に、小さな声で続く、先生の話も聞いていてしんどくて。雑音の中、ギリギリ聞き取れる声量。

本当にこんな自分が嫌なんだけど、

めちゃくちゃイライラしてしまった。

私の話を聞いてくれるんじゃなくて、一方的に話をされるのは、今はきつい。だけど、私の為にと話してくれてるんだろうから、断れない。

長い長い占い結果を見て、たどり着いたのは、「私の性格と母の性格は、似ているから対立する。母は絶対に自分の考えを曲げない」とか。

いやいや、そんな事分かってるし、
対処法も、だいたい掴めていた。

ただただ、こんな状況であると、誰かに相談出来たら楽になるかなって思っただけだった。
10分もかからない話。

50分でした。50分かかって、

「彼氏の家に、週の半分くらい行くとかどう?」という提案が出た。

やっとのやっとで、私が、喋れるターンが回って来たので、
「今年中に彼氏と結婚して、一緒に住むので、
それまでの我慢であり、調子が良い演技をしていたら母も機嫌が良いので、それでなんとか過ごします」
の、一言で、終わりました。

「あぁ、じゃあ何も問題無いですね」で、
終了。

帰り際、「絵を描きたかったです」と呟いて、
エレベーターを降りた。

なんかね、雑音もそうですが、先生の長い長い話も、
非常にストレスとなり、しんどくなって、
学校出てから、虚無感とパニックで、
そのビルの1階で、しばらくうずくまってしまいました。

私は、今日、何をしに行ったんですか?
生産性の無い毎日には慣れて来た。
病気の療養と割り切って。
でも、マイナスのダメージを被る外出はつらい。
外出するだけでも辛いのに。

私は、私なりに対処法は考えているし、
占いに頼らなくても、母の性格、考えてる事なんて、
手に取るように分かる。

ただ、昨日はこんな細かい事を注意された。とか、
家庭内別居(夫婦仲最悪)のクッションとなってる事、
今朝はこんな態度を取られて、調子が悪いと、
彼氏とのカラオケ中に音で泣き出してしまったとか、

そーゆー事を聞いて欲しかっただけ。
それだけ。

対処法は要らない。
これも鬱の症状だと思いますが、
「〜すれば良い」とか、アドバイス、不要です。
一切要らない。

それで病気が治るわけでもない。

うつ病で、何も出来ない日々ですが、
頭の中は常に大忙し。
とにかく今を生きる対処法なんてのは、
全て考え抜いてました。

ただただ、日常の私の話を聞いて欲しいだけ。

それだけ。

分かりますか?話が細かくて申し訳無いのですが、

もし、このブログを読んでる人の中に、うつ病の方が居たら、分かって頂けるかもしれませんが、


人の話を長く聞くことが難しいんです。
ただでさえ対人恐怖で、普通の人と話すると決めただけでも、凄い勇気なのに(先生は、健常者で福祉生活員でも無い、Webデザイナーの専門職)

50分もの長い時間、何の意味も無い話を、
酷くストレスのかかる雑音にされされる場所で、
必死で聴き続けた事のストレスは、

本当にヤバかったです。

まるで地獄でした。。。。

鬱が酷く無かったら、日常茶飯事の大した事ではありませんが。

元気になった時に、
あの時、こんな事で、こんな症状になっていたのかと、
自分で見返す時に、記録しておきたくて、
ブログにしました。

うつが、良くなるまで、先生と話をしないと決めました。
申し訳無いのですが、生き害の私が、少しでも、
生きていきやすい環境を作りたいです。


※彼氏の似顔絵を、アナログで描いてみました。
こんなん描いてる途中だったんで、
 病んでる絵と勘違いされたのは仕方無いかも。
彼氏に見せたら、「明らかに、悪意のある悪人の絵やな」と言われて 汗
彼氏と電話して、笑いもあり落ち着きました
f:id:parkour_you:20200714233654j:plain
一番見る表情が、目つき悪く睨んでて、疲れてて、口をポカーンと開けて、髪ボサボサなんで、こうなりました。