アラフォー女、一人暮らし、うつ病歴15年の自由な生き方
就労移行支援事業所に週6で通いWebクリエイターの勉強中
2019年6月にパルクールというスポーツで左膝を痛めて慢性的に不自由な日々
懲りずにパルクールに復帰出来る日を夢見るアラフォー
現在はスポーツ出来ずに悶々と過ごす日々
*こんなダメダメなアラフォー独女のフリー過ぎる生き方の日々を綴っていきます*

ADHDかもしれません【発達障害】

こんにちは。

実家ストレスで、おかしくなりそうですが、
生きてます、ゆっきーです。

父には、病院に付き添って貰ってるので、

今まで全部隠していた、
酷い状況も全て説明し、理解してくれましたが、
おそらく、未だに半信半疑でしょう。

母は、単なる熱中症としか、捉えてない感じで、
心に刺さる言葉を、ガンガン感情的に使ってきます。

週末、彼氏のところに避難出来る事だけが、
唯一の救いです。汗

本当に、父は今辛いと思います。
本当に、ごめんなさい。情けない娘でごめんなさい。

小さい頃から、
私は、親の前でも、ずっと良い子でいるよう、
ずっと演技して来ました。
風邪とかで体調が悪くても小さい頃から、限界まで我慢はしてきました。
中学までは、しっかり勉強しました。

とにかく、気を使ってきました。

だけど、勉強しないで、授業サボって、
1日中漫画描いてる(興味のある事に過集中)

毎日絶対に忘れ物をする

朝は起きれない 授業中に寝る 夜中まで起きている

高校になってからの勉強は、社会に出たら不要だと確信し、
英語以外は、一切勉強しなかった。

家事全般手伝いが出来ない、
年中、部屋が散らかっている。

なかなかの問題児でした。

最近まで通っていた、精神科が、遂に、
私の支えとなっていた  コンサータという薬を処方出来なくなりました。

そこで、言われた心ない言葉

大した事無いんで、気持ちの問題です

もう、このクリニックには、通えない。

実家から割と近い、15年も、昔の、
初診の精神科のクリニックに転院しました。

そこで、
先生に今の症状を全部伝えたら、、
まだ確定では無いですが、
発達障害の可能性がある、と言われました。
すごく、話を親身に聞いてくれて、
こんなに、長い間、患って来られたのですね、
お辛かったでしょう。
と、涙が出る思いでした。


当時は、ADHD(発達障害)いう診断がつけられなかったそうです。
もちらん、併発して、うつ病なわけですが。

自分で、この病気をネットで調べましたが、

かなりの項目で当てはまっています。

職場では、かなりの変わり者の為、孤立しやすく、
たいがい人間関係で辞めてきた、辞めさせられた。
よくイジメの対象になりました。
嫌われる事が多かったです。

学生時代でも、変わってると言われなかった時代は、
一度も、無かった。

幼少期のエピソードを一つ、紹介します
f:id:parkour_you:20200709173450j:plain
一発描きの為、絵が下手ですが。

幼稚園の先生も、母も、私を探し回ったそうです。

目に映るもの全てに好奇心があり、
危険な事は一切考えず、衝動的に行動してしまう。

思い立ったら、計画練らずに、即実行。

いつも、社会に馴染めないんです。鬱じゃなくても。。
1つの職場に居たら、すぐ飽きてしまう。

でも、仮にADHDだとしたら、何か色々救われます。
私の全ての行動に、理由がつくからです。

社会から孤立し、今は絶賛うつですが、
通院を続けて、よくなればと願っています。

30歳過ぎてから、やっとですね、
他人の立場に立って、他人が傷つかないような発言が出来るようになりました。
それでも、出来てないらしいですが(彼氏曰く)

ずっと職場で孤立してきました。

全ては、自分が傷つかない事は、他人に言っても大丈夫と思っていました。

とりあえず、今は、うつ病なので、
行動力ゼロですが、

生きてる事が、せめてもの親孝行であると、
自分の中で、気持ちを切り替えて、

何も希望の無い中、存在しています。

それでは、今日こそ、ちゃんと眠れますように。。