アラフォー女、一人暮らし、うつ病歴15年の自由な生き方
就労移行支援事業所に週6で通いWebクリエイターの勉強中
2019年6月にパルクールというスポーツで左膝を痛めて慢性的に不自由な日々
懲りずにパルクールに復帰出来る日を夢見るアラフォー
現在はスポーツ出来ずに悶々と過ごす日々
*こんなダメダメなアラフォー独女のフリー過ぎる生き方の日々を綴っていきます*

【退職しました】令和1年11月11日【ド鬱9日間戦争後】

辞めたーーーー‼️ついに辞めたーーー‼️

超あっさりでした。

コンサータという向精神薬を飲んで、
死ぬ気で出勤して、朝1に、「辞めます」言いました。
バックレだけは、あかんと、
死ぬ覚悟があるなら、辞めます くらい言えるわと、
死ぬ気で開き直って。

私が退職の意向を伝えたら、さっそうと、
責任者が本社に行って、色々退職に必要や書類取ってきて、記入。

なんと‼️

今日付けでの退職になりました。。

すごい、スピード感‼️

これには、ビックリしましたが。こんなん初めて。

最低でも2週間後の、11/25になるかと思ってた。

いやぁ、昨日は徹夜で、

退職の仕方をネットで調べてて、頭がおかしくなりそうでした。
朝にシャワー入ってそのまま出勤。特攻隊の気分。

ネットで一晩中調べまくった、退職の切り出し方、
その後の身の振り方とか。何度も頭の中で整理して、
反復練習までしてたけど。

【ネットの情報、1つも役に立たねぇぇぇぇーー!】

【何ひとつ、私の退職の仕方に当てはまらねーー!】

もうね、シンプルに、

①切り出し 出勤したノリで
「おはようございます、お話したい事があるんですが、
お時間作って頂けますでしょうか?」

②すぐ責任者と会議室へ移動 → すぐ退職を切りだす
「お話とは、何でしょうか?」
ありのままを話した。
「実は6月この用紙(退職勧奨のやつ)にサインした時から、仕事を辞めたいと思っていました。
でも踏み止まって、自分なりに頑張ってきました。
でも、これ以上はもう精神的に限界が来てしまい体調を崩してしまう所まで来ていて、仕事を休んでしまっていました。医者の勧めもあり、退職をしたいのですが」

*ネットの知識、全く活用してない‼️
→ ネットでは、うつ状態の時は、正しい判断が出来ないからとりあえず休職願をすること、って書いてた

③退職希望日を問われる

「そういう事なら仕方無いですねー。いつ、退職を希望しますか?」

ネットに無い質問に慌てた。汗
→ネットには、次の人が決まる迄最悪引き止められる事も、とか。それを防止するために、法律で決まってる2週間ルールを使えば良いとか

私「希望は、誠に急ではありますが、本日です。これ以上体調不良で毎日出社出来るがどうか分からない日が続くとご迷惑おかけしますし、私自身も辛いです」

【言ってしまった、今日の今日】
→ ネットでは、今日言って今日退職すらなら、お金払って、
退職代行サービス使うしかないと書いてた

④責任者が、今日付けに出来るかもしれないと、
その足で本社へと出向いて行きました

「分かりました、体調崩してるという事なら、仕方無いですからね」と、話は終わり、仕事へ戻った。

【超フットワーク軽く、本社へと出向いて行かれました】

⑤ 責任者が昼過ぎに戻ってきて、退職に必要な用紙を書いて、書き終えると共に、
「今日付けで退職の手続きして来ますから」と、

【また、軽いフットワークで本社へ】

⑥ 17:45 より、身辺整理

いつも通りの、会話が全く無い、重たい空気の中で、
単なるデータ入力の仕事さえも、疲れた。

【誰も、一言も、最後まで、私の退職について一切触れない】

【これ、かなり恐怖でした】

⑦18:00過ぎ、「お疲れ様です、短い間でしたがお世話になりました、ありがとうございました。お先に失礼します」で、あっけなく終了‼️

拍手や、激励の言葉とか、【一切無し】
いや、一切期待してないし、されたら怖い。

まったく変わらない、いつもと同じ退勤。

「お疲れ様でした」の一言しか言われなかった。
いや、分かってた。
恐ろしく、冷静でコミュレスな職場だから、
予想はしてたけど。

実際に味わうと、少しショックかな。

まぁ、色々な前職で辞めた経験沢山ありますが、辞める時に、
【引き止められない事が一度も無かったし、惜しまれてなかなか辞めれなかった】例外なく。
退職祝いなんて、飲みに行くとかもあったし。

いやいや、この職場、飲みに行くどころか、ご飯も無いし、カフェも無けりゃ、
職場であるあるな、お菓子貰うとかも1回もありませんでしたね。お土産渡すのすら気を使うとうね。
(他部署では営業さんにケーキ頂きました)

だから、ビックリ。

いや、分かってたんだけどね。

私は、この職場において、まったく役に立てなかった事。うんざりする程、要らないって思われてた事。
能力不足で使えない給料ドロボーだった事。

こういう終わり方するのは分かっていたけど、
経験すると、
なんだか【私の約1年は何だったのだろうか】とさすがになる。

まぁ、仕事の引き継ぎが1つも無かったくらい、
何もさせて貰えて無かったし。


【雇用保険を11月から切って貰ったので、10月末での計算で、離職票急いでくれるとの事で一安心。】

生きていく為に一番必要なやつは確保‼️一番大事なやつ。

こんなに、すんなり、【退職代行サービス無しで】
【即日退職】が成功してしまいました。

退職代行サービス無しでは無理ってネットに書いてた。

ネットの情報は、最低限、いきなり居なくなると困るという労働環境が大前提だから、

全てが180度、食い違って当然なのだ。

【いきなり居なくなっても、一切困らないどころか、
それが会社の利益になるのだから、
辞めると言ってくれてありがとうございます。浮いた経費で優秀な人財探します♪】
でしょーね。

人財どころか、人罪だった私。。。。

明日は朝からハローワーク、精神科、
プールも体力あったら行けたらなって所かな。(まだ膝痛いけどリハビリ)


ここで、今晴れて、

【令和1年 11月11日 約11:00頃に退職が決まった、
今日の瞬間を一生忘れないでしょう。】

人生で一番したく無い経験を積みました。

経験値高いかも。


まぁ、ほんとにド鬱でした。
廃人でした。もはや幽霊でしたね。
鏡に映った、自分の顔に背筋が凍った。


11/1 に出勤してから、9連休明けの、11/11でした。

死にたいレベルの、ド鬱に襲われて、会社も休み、
9連休のうち、1週間は、ずっとベッドの上で地獄見てました。
思考回路は、死にたい消えたいの繰り返し。

ずっと、ベッドの上で過ごす。

朝に寝て、夜起きる毎日。

そんな中、2日間、彼氏に会ったけど、
彼氏は、真面目に仕事してて輝いて見えて眩しく、
私はその邪魔をしてはいけないと、必死でした。

学生じゃないんだから、仕事の邪魔はしちゃいけない。

我慢すればするほど、涙が止まらなくて。
彼氏を困らせた。叱られたし。

最後の砦の彼氏すら困らせる私は、
もう本気で生きてる意味無いって思ってた。

彼氏には、私より若くて、鬱病では無い明るくて可愛い、しっかり自立した彼女が出来るのに。

そのチャンスを奪ってる私は、

生きてるだけで害なのだと思った。

もう、40手前で、親も泣かせてるし。
一人暮らしだし、ド鬱だし。仕事は安定しないわ。
結婚相手は居ないわ。(あと3年は無理っぽい)
薬付けだわ。子供居ないわ。

死にたくて、死にたくて、
ネットで、死に方を沢山研究したけど。

どれも、失敗する可能性があるから、実行に移せなかった。

マジでドン底でした。今だから書ける事。

うーん、今は、朝飲んだコンサータのおかげで書けてるんかもしれんけど。

重度の、
うつ病患者が、それなりに学んだ事

【彼氏やら、他人に依存していては、決して前に進めない事】

【人は、誰しも、一人で生きていかないといけない事】特にうつ病は、目で見て分からないから、
健常者には絶対に絶対に理解されない事。
彼氏であってもね。
→ これを理解した時は、更にマジでめちゃくちゃ鬱になりました。

そして、

【死ぬくらいの行動力と勇気があるのなら、何でも出来る事】

薬で元気なって行動出来るなら、 罪悪感無しで、強い薬も飲みましょう積極的に‼️
彼氏は、薬にめちゃくちゃ反対ですよー。
でもね、
本当に酷い鬱の時だけ許して下さいよ。

あと3年は一緒に住める見通しが立たないのだから、
一人で立ち直るとか、本当に無理過ぎる。

マジで辛いから。ド鬱な人にしか理解出来ない体調不良、対人恐怖症、
全てのラインと電話も怖すぎてフル無視(そんな時に連絡くれた大切な友人が居たけど無視してしまった。
ごめんね。トイレに行く事すらもう、怖かったという状況やってん。死にたくても死なない人間の苦しみは言葉では表せない。

また、連絡するからね‼️私の友達で居てね 涙 本当にごめん。


後半は、ド鬱について、語りました。

とにかく、

9日間で完全に逆転した、昼夜を180度ひっくり返す事が当面の目標です。

膝が痛いより、鬱が酷くて、運動が大嫌いになってました。

明日から、リハビリがてら、プールの習慣を。

もう一つ話を。

ド鬱なさ中、廃人= 廃用症候群 まで患い、

これは、マジで、生涯寝たきりになるんじゃないかと恐れて、一回だけ頑張ってプールに行ったら、

プール上がり、めちゃくちゃ気分悪くなって、
めまいして、シャワーでしゃがみこんで過呼吸なって、
死ぬかと思いました。1時間位回復にかかった。
すごいショックでした。

それくらい、寝たきりってだけで、
体力無くなるかと思うと、ゾっとした。

1日寝たきりを、元の状態に戻すのに、1週間かかるって、マジか??‼️怖すぎ。

膝痛いとか言ってる場合じゃない。

運動せねば、です。

単純に7日寝たきりやったんで、
7週間かかるんか‼️⁉️とか思ったり。

後半、話が、色んな所に行って、まとまり無くなったけど、

とにかくね、

【仕事辞めれて、今は自由になった解放感で、めちゃめちゃ生きてる実感湧いてます】

ではでは、

この後は、自炊で晩御飯食べて、お風呂入って、
部屋片付けて寝る‼️

生活を廃人から、活発にするリハビリの開始‼️

あー、これ今、絶対に薬のせいで前向きなんやろなーー。

と、思いつつ。


最後にここまでブログ読んでくれた方へ〜

もしも、人生に絶望する事があれば、私の事でも考えて下さいな。

退職勧奨で無職、年齢は40手前の、
うつ病を患いながら薬無しでは生きていけない、
精神障害者。
さらに独身、一人暮らし。
頻繁に過呼吸やら鬱を発症。

どー考えても、将来絶望しかない 笑

マンション家、車購入、子供が居て、一家団欒なんて、
夢のまた夢過ぎる‼️そんな憧れは持たんほうがええ。

それでも、死なずに、死なずに生きてる。
惨めでも生きてるって、死ぬよりマシでしょ?

死ぬ気でやれば、なんとかなるさーってね。
底辺の生活は送れるし。

長々と語りすぎた 汗 9日分語った。

ではでは、ここまで落ちたら、
もう上がるしかない、ゆっきーでした。

ご飯作る‼️ 久々過ぎる。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 OL日記ブログへ
にほんブログ村