ゆっきーのアクティブ健康法

インドアで運動嫌いでアラフォーに突入した、ゆっきーです。そんな私がパルクールというハードなスポーツを始めて(2019年4月29日)どこまでやれるかも検証していく‼️ゆっきーの生活の中で、アクティブ健康法を中心に、ブライダル司会のお仕事・仕事の悩み、節約術、他実践しているアンチエイジング・美容・エステ・運動・ダイエット・健康・心の病など、色んな出来事を飾らず、ありのままに表現していくブログ

【膝の怪我、安静実行中】とある友人の言葉が刺さった

こんばんは‼️

今日も日付けまたがったけど、

昨日書く予定だった 【膝の怪我、安静の決断】
の経緯について説明します。

ちなみに、いつも、夜中、染みるように痛む、膝の痛みはありません。
今日はロキソニンも飲まずに仕事を終えた!
少し感動してます。

怪我を負って、
この3ヶ月左膝を派手に痛めても、
スポーツはもちろんの事、
日常生活でさえ、通勤ですら行く道全部走る‼️
階段は1、2段飛ばし、カラオケは踊る。
プールも2回行ったけど気がついたら、
水中ジョギングで攻める攻める。

と、スポーツしてなくても、
充分なオーバーアクティブだったわけですね。

で、膝が治らないとブログで嘆き、、、



3年前に、仕事で出会った友人(なんと赤の他人だった新婦さんです!) 3年前の打ち合わせから、仲良くなりました。 出会った頃は、33歳でした!

超絶、久々に連絡が来て‼️
以下、内容に、心から反省し、心から私の事を心配してくれて、心からの説教で、

目が覚めました。。。

内容↓

こんばんは☺お久しぶり!
覚えてるかな?
(覚えてても、名字はここに書かないでね。笑)

ブログ、ひそかにファンで、毎日見てた。

パルクールとはまた
思いきった決断やなぁと驚きつつ、
同じアラフォーとして応援したい❗と思って。
だから膝のこと本当に残念で😢

ただ、わたしも骨の専門としてどうしてもひと言いいたくて
こうやって久しぶりにしてみました😉⌒(笑)

3ヶ月痛みが続けば変形性膝関節症を疑うのは分かります。
だけどこの3ヶ月を振り返ってみて。
彼にも整形外科の先生にも安静をと言われていたのに、
自己流で、自己判断で、運動してたよね?

一度、本当に安静にしてみよ❗️
マーシャルエキサイトも、プールも、カラオケでのダンスもなし!

それで様子を見ましょう☺
あまり悲観せずに、前向きに考えてね☺

ちなみにわたしの近況は
去年出産して、今ふたりめを妊娠中😁
いつかブログに、お友達もみんなお子さんいないとチラッと書いてたけど、
これを機に子持ちのお友達に入れて😁⌒(笑)


(プールも無し!に、最初はドキっとした)
あと、私が司会した結婚式後、子供も授かり幸せな家庭を築いてくれて嬉しい😊

やりとりの中で
次↓


確かに不安になりますよね。
自分の体のこと。
痛みがあるし。長引いてるし。
どーしたらいいの⁉って思うよね。

だけど大丈夫!
もし最悪、仮に、万が一、
変形性膝関節症やとしても。

そのレベルの痛みが
"これから一生つづく"のは"99%ありません"
わたしが保証します☝(←誰。笑)

とにかく安静に。
彼とわたしを信じて。
あらゆる運動しばらく禁止‼️

今は運動してないときが1番痛くて、
信じられないかもしれない。
でも、一度信じて😊

アラフォーで膝を痛めたら、
高確率で老後に響きます。
毎日膝が痛いおばあちゃんになりたいですか?

老後、健康な膝で1日でも長く過ごすためには
今のゆっきーの行動がすごく大事‼️

膝は消耗品です。
大事に使いましょう😉


【アラフォーで膝を痛めたら、高確率で老後に響く。
毎日膝が痛いおばあちゃんになりたいですか?】

あと、
【膝は消耗品】

もうね、これが、決定打。
たった3ヶ月の膝の痛み(しかも歩行、普通に可能)で、
安静にしなかった事で、長い老後に膝が動かなくなるのを想像したら、

【本気で、ゾっとした】

・つい怪我する、5月末迄は、一日中引きこもりでも、
仕事で足動かさなくても、温めなくても、
【膝の痛みなんて無かった】

それが、今は

・とにかく動いてないと、膝が痛い。座り仕事で後半は、ロキソニンに頼るレベルに痛く、異常に足が浮腫む。
でも、その後、運動したら、かなりマシになるから、
続けていた。→マシになる事で治っていくと勘違いしてスポーツしていた。

どっちの膝が健康か?

【誰に聞いても、前者よね。】

ネットで調べたら、運動療法やらしないと膝が治らないとか書かれているから、余計に運動しないとって思ってたけど、ネットの情報は、

【運動療法で日常生活送れるレベルにマシになるけど、完治しない】よね。

一生、
膝が痛くなっては、運動、温泉、でごまかしながら、仕事中はひたすら痛みに耐えて行く生活が続くのかと、
思ってたけど。

【冷静に考えたら】

怪我してたった、3ヶ月で、

一生運動療法、温浴療法で、痛みをごまかしていく
慢性化した膝を語るには、あまりにも早すぎる。


オーバーに言うと、3ヶ月前、骨折したのに、ギプスもせんと、無理やり足動かしてる状態?

【治るわけがない】

当たり前の理論。

スポーツが、まるで、麻酔みたいになってた。
切れたら、痛むしね。

【気付きの恩恵は意思決定の始まり】

前の会社で、すごい尊敬する上司の言葉です。

私は、今の自分の状態に、客観的に気付いた。
だから、色んな意思決定が出来るわけ。

そして、しばらくジム休むって、最悪今年は無理かも的なLINEを、ジム友達に送ったら、

も〜!
だから我慢しろって言ってたのに!!

私は素人やからまぁいいとして、彼氏が整体師なんやったらちゃんと言うこと聞かんと‼️

ゆきちゃんは私と違って元々スポーツやってた人やから余計に身体を動かさないと気が済まないんやとは思うけど、こんだけ長引いてるのはやっぱり膝を酷使したせいやろうし、友達の言う通り安静にした方がいいと思うよ。

ホンマ膝はヘタしたら一生もんの故障にもなりかねへんから、プロの言うことはちゃんと聞きましょう‼️

ツライとは思うけど・・・涙

完治のために我慢!

うんうん。
お茶🍵とかご飯🍚とか行こう!

愚痴とか何かあったらいつでも聞くし!

焦らずしっかり治してね!!



と、とても暖かい言葉を貰って、

私は友達が少ないけど、

本気で、私の身体を、自分の事のように心配してくれる友達が、彼氏が居て、


【本当に幸せ】だと、思った。

パルクール仲間も、私の復活待ってくれてる。


【足は、膝は、大事です。5大満足で産まれた、
親から貰った身体、大切にせんとあかんし、
足に障害がある人から見たら、羨ましすぎる悩みや】

治るんだから。

普通に考えたら、治る。 まだ3ヶ月。
しかも、2日と安静にした事が無い。

更に、
安静と言いながら、

毎日仕事に行ってる。これだけで、
【充分過ぎる位の運動療法】だと、気付いた。

あと、

通勤、日常生活のアクティブ全部辞めました。

行く道は全部走る→ ゆっくり正しい姿勢でウォーキング

会社の階段エレベーター使わずに階段1段飛ばし→
エレベーター使ってます

家事をする時でさえ、何故かすんごい急いで汗かきながらアクティブ→ ゆるやかに家事してます


あと、長時間のお出かけ(立ってる時間が長くなり、膝に負担かかるから)もアウト。

例えば、8/31、9/1 司会仕事 打ち合わせ でしたが、
それぞれ、直行直帰。

いつもなら、梅田出たついでに、ヨドバシ梅田寄ってー、買い物してー、美容院行ってーーとか、
梅田中、走り回るんですが。

それ辞めました。

痛みがある今は、不要な外出は控え、
眠れる時は沢山寝て(横になってる時は膝に負担かからないし) 休日のゴロゴロダラダラも悲観的にならず。

前向きに‼️全ては、膝の完治の為と思えば、
鬱になる事も無い‼️

まとまった用事があっても、交通費2日分になっても、
なるべく日にちを分ける事。


家にジッとしてるのは、冷えて膝に悪いので、
1日2〜3回お風呂沸かして、温めてます。
→ アクティブお風呂は禁止。じんわり汗かく感じで、
膝をいたわる感じで。

今日は、昼休みに家に帰った時、お湯張って、
足温めました!


こうして、書いてると、

私の日常生活、仕事が、すでに、
充分なスポーツ‼️だった事に気付いた。

そら、治らんわ。。。そこに追い打ちかける感じで、
毎日、スポーツジム、
マーシャルエキサイトまで行ってたんでね。


という事で、

かなり長くなりましたが、

ここ数日で、少し痛みがマシになってます。多分。

判断基準は、

座り仕事で足を全く動かさずに冷える、
就業時間前の足の痛み具合。
と、浮腫み具合。

今日は、今迄で一番マシでした。
昼休みのお風呂の効果と思うんで、

昼休み帰れない時の結果に期待‼️


かなりの長文に、なりましたが、しばらく、
ブログのタイトルの逆で生きていきますが、


再度、パルクール出来る日を夢見て、
(痛み無くなり完治の上、日常生活アクティブ、スポーツリハビリ、ジムで筋肉つけてから、の流れなんで今年は無理かな 汗)

【本気で安静にして膝を治します‼️】


しばらく、

【ゆっきーの膝の痛み、非アクティブ治療法】
みたいな内容になりますが、

宜しくお願いします‼️

写真は、9/1 打ち合わせ終わり 阪急グランドビル30階より
f:id:parkour_you:20190903011529j:plain
昨日は、晴れてたけど、
秋を感じた 1日でしたね‼️

人との出会いは、色んな所にあるし、
それが良い関係になれたら、素晴らしい。

人は、一人では生きていけない。

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村